×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイエットは痩せて健康的な体を維持するという目的があるんですよ! 痩せてスタイルの良い女性になりたい!とかスレンダーなボディを作ってもてたいという欲望が見え隠れするダイエット。実は痩せることはただ体重を減らすことが目的ではないのです。なので、痩せるということは、まずはしっかりと食べながら運動もして痩せていくというのが必要なんですよ!

女性のダイエットは?

食事量を減らす=体が弱る まず多くの女性が取り組するダイエットの中で一番多いのが、食事量を一気に減らすということ。これでは実は体が弱くなるばかりなんです。というのは、食事量を減らすだけだと、必要な摂取すべき栄養素が摂れなくなり生理が不順になったり、低体温になったりすることで冷えが始まったり、便秘になったりし始めます。こうなるともうSOSのサインです。こうならないためにも、まずは必要な量を食べて動くということを意識してください。そうすれば間違いなく、徐々にですが体重が減少傾向になってきますので。まずはウォーキングでもストレッチでもいいので、1日1回を目安に取り組みませんか?

CONCPET

隠れ肥満が一番怖いのかもしれません。 最近のダイエット傾向として見られるのが、スタイルだけを気にしてのダイエットではなく、生活習慣病を発症しないための、いわば健康面での効果を期待している方のダイエットです。食事が和食から洋食へと変わってきたことで、体型のバランスが崩れ、運動面ではいい傾向にあるものの、一般的には肥満になりがちが方も急増しています。その指針としてここ数年ではやった言葉がメタボリック症候群。これはお腹周りの脂肪が付きすぎる=肥満というものを危険視することを意味する言葉ですよね!通常は健康診断でメタボリック症候群と言われなければOKなのですが、最近ウエスト周りが・・・という方は、対策をしないと生活習慣病になる危険性が高いということの意味なのですね。更に、見た目には痩せていても、隠れ肥満という方の多くは、体脂肪が多いこと。皮下脂肪が多いのではなく、内臓脂肪がついているという証拠なのです。確かに、ダイエットってめんどうですので、痩せたいけど食欲が抑えられない方、いわば食べたい方は、摂取カロリーを抑えるサプリメントを飲むと効果がアップするようですね。そして、体脂肪が体にたくさんあるという方は、実は活性酸素の量もハンパなく多くなっているので、年寄りに見られがちにあります。なので、痩せにくい年代=30代、40代のうちに、ある程度筋肉を増やし、体脂肪強化をしておくのが一番いいのかもしれません。